So-net無料ブログ作成
検索選択

ブレーキフルード交換 [バイク]

ようやくエンジンオイル交換時期になったので、ブレーキフルードも交換しました。

結局、ホンダのブレーキフルード dot4(500ml)は、近所のホームセンター(ミスターマックス)で856円(税別)で。

炎天下のもと、前後に蚊取り線香たきながらの作業…。
写真は撮りませんでした(笑)

最初、手袋もせずにエンジンオイル交換作業をしていたら、しっかりと火傷を(笑)。
ワッシャー無いなぁ~って、たぶん、真っ黒なエンジンオイルの中に、状態を確認しないまま、そのまま廃棄です。
トルクレンチアダプターで24N.mに締め付け。
途中、18N.mあたりでスゥ~ッと力が抜けるような感覚が2度ほどあったけど、ねじ山大丈夫だろうか…。
ワッシャーが潰れる感触なんだろうか?

エンジンオイルの方は、毎度のことながら、交換直後は、振動が少なくなって、本当に調子いい。

ブレーキフルードの方は、思ったよりも簡単でした。
ブリーダープラグを締める時に締めすぎないように、開く前のめがねレンチの角度を覚えておきました。
たぶん、適正なトルクがあるんだと思いますが、調べられなかったもので…。
先日購入したワンウェイバルブの特性上、矢印が上向きになるように設置しました。
一応、ワンウェイバルブを使っているものの、ブレーキレバー3握り位は、ブレーキレバー握りながらブリーダープラグを開き、握りきったら閉じるを繰り返し、多少ブレーキフルードが戻っても空気が入らないように配慮しました。
その後は、ブレーキレバーにぎにぎで、タンクが空になりそうだったら継ぎ足し、廃油が綺麗になるまで、続けるだけでした。
ただ、フロント側交換時に、ブリーダープラグを開きすぎたのか、少し漏れてました。
そのために空気が入ったのか、少し気泡がタンク側と廃油側に出てました。
ブレーキプラグの開け具合も、なかなか難しいのかも。

ブレーキの握り具合が、以前と変わらないことを確認し、バイクを手押しで、ブレーキが動作することを確認。
近所を一周して問題なくブレーキが使えることを確認しました。

結局、使用したブレーキフルードは前後(といってもコンビブレーキですが)で、100ml位だったかなぁ…。
500mlのブレーキフルード、劣化する前に使いきれるのだろうか…。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。